ニダ公司

なんでもネタにするブログ

就職・転職でしてはいけない事。やった方が良い事。

f:id:ebi-nida:20181004165442j:plain

f:id:ebi-nida:20181004165458j:plain

f:id:ebi-nida:20181004165611j:plain

いざ就職活動をしてみると、一体自分の希望は何だったのか?

何がやりたかったのか分からなくなる時がありますよね。

それで、特に深く考えずに色んな会社の選考を受けてしまうと…ものすごく辛いことになります。

もちろん志望していない会社でも面接を受ければ練習にはなるという説もあります。

しかし嘘を言いたくない人にとってはただのストレスにしかならず、さらに自信もなくなってしまいます。

なので私は最低でも志望理由が明確に言える会社を選んで選考を進めた方が良いと思います。

具体的には面接で聞かれそうな事を応募前に簡単に書き出してみることです。

  • 会社への志望動機
  • 業界への志望動機
  • (転職の方)職種への志望動機
  • なぜ同業他社ではなく応募企業を選んだのか?
  • (転職の方)転職理由は入社すればどのように改善できるか?

結局履歴書を作る時や選考が進んだ時に考えなければいけないので、先に考えてみるのがおススメです。

もちろん提出する訳ではないので、会社への志望動機に年間休日が多いから、給料が多いから、楽そうだから等を書いても大丈夫です。

こうやって書いておくことによって、後々自分がなぜこの会社に応募したかを確認できます。また入社後辛くなった時に志望動機を見直してモチベーションを回復できるかもしれません。

 

就職活動、転職活動はつい焦ってしまいますが自分の軸を考え直す機会でもあると思います。それに会社選びを間違えたからって死ぬわけではありません!(あまりに過酷な会社からはちゃんと逃げましょう!)

何事も経験と思い、自分の力を信じて選んでいくことが大切だと思います。